2,3歳児を寝かしつける方法

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近あれもこれもやりたがる娘ですがなかなか眠りません。

 

20時には布団に入ってるにもかかわらず下手すると22時くらいになることも。

 

三歳児でこれはいかんとうまく寝かしつける方法を思い調べてみました。

 

 

以前にも書いたのですがもう少し詳しく書いてみます。

www.merucarist.net

 

 

f:id:idealemigo114:20170225135953p:plain

まずは一日のサイクルが大事

朝は早くおきる

普通に考えると起きていられる時間は一定なはず

ということは朝早く起きれば寝るのも早くなるはず。

うちは妻の出勤時間が遅いため保育園に行くのもぎりぎり。

それに合わせて起きるので一般家庭よりは起きるのが遅くなってしまいます。

少々大変ですが1時間早く起きて活動することにします。

 

規則正しく生活する

朝だけでなく食事をとるタイミングお風呂屋トイレに行く時間などを一定にすれば自然と寝るのも決まった時間になります。

保育園や幼稚園に行っていえばリズムはつかみやすいですがそうでなければリズムを作らなくてはいけません

 

子供に合わせる

仕事をしていると難しいでしょうが親の都合に合わせるのではなく子供の都合に合わせましょう。

起きる時間を早くするとか夫婦で協力するとかも大事ですね。

 

昼寝の時間を取りすぎない

子供が寝てるときだけが自由なんですよね?わかります。

ついつい起きるまで寝かせておきたくなりますが時間を決めて起こしましょう。

昼寝が多ければやはり夜眠くなりづらいですから。

私の経験から行くと1時間半くらいがベストかなあと思います。

2時間とか寝ると「ねむくなあい」になりやすいです。

 

昼間には適度な運動を

大人もそうですがだらだら過ごした日って寝れなくなりますよね。

保育園などに通っていえば運動の時間があるはずですから安心ですがそうでなければ積極的に外へ連れ出しましょう。

私の場合絶対に抱っこしません。歩かせるためです。甘えた抱っこはママにまかせます。

転んだり泣いた時はもちろんしますよ。

 

 

広告

 

夜の過ごし方も大事

簡単にいうと興奮させるなってことです。

寝る直前に興奮すると脳が寝るモードにならないそう

テレビを消すのはもちろん暗くして寝る体制を作るのが大事

昼は動的に過ごし、夜は静的に過ごす心がけを。

そうすることで夜は寝ないといけないと認識してくれます。

居間と寝室が隣の場合パパがテレビを見ていると気になってしまいます。

寝る時間までは我慢しましょう。

 

実際に寝かしつけるコツ

寝る時に実際にやってみるといいことを挙げていきます

 

音楽をかける

寝かせる音楽をチョイスします。

うちでかけているのはトトロのオルゴール結構効果的です。

寝る時用BGMってのがあるのでそれを用意してもいいですね。

自分が先に寝てしまうってリスクもあります(笑)

私は妻の子守歌でねちゃいます・・・。

 

トントンする

やっている方も多いと思います。

背中やお尻を軽くリズムよくゆっくり触ってあげると安心するそうです。

早いと逆効果になります。

子供が寝ないのは寝ることが恐怖と感じるからてのもあるのです。

 

子守歌を歌う

上に書いた音楽と同じですね。

疲れていると大変ですが親の声って安心しますからね。

 

寝る直前にお風呂に入る

大人でもそうですが体がポカポカすると眠くなりますよね。

時間が経つと体が冷えてしまうので寝かしつける前が適しています。

お風呂の中でも子守歌を歌ってリラックスさせると効果的です。

 

どうしても寝ないときは

うちは放置しています。寝たふりです。

この時は真っ暗にして話しかけられても無視します。

すると泣くこともありますが自然と疲れて寝てしまいます。

 

 

 

まとめ

寝付きが悪いと大変ですよね。

親も疲れちゃいます。

でも子供はきっと寝ないんじゃなく寝られないんです。

寝られるような環境を作ってあげるのが大事です。

 

以上

2,3歳児を寝かしつける方法

でした