しゃっくりを止める方法

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日はしゃっくりについて調べてきました。

 

急にしゃっくりでると困りますよね。

 

そもそもしゃっくりとはなんでしょうか?

 

しゃっくり(噦り、吃逆、嗝)とは、横隔膜(または、他の呼吸補助筋)の強直性痙攣および、声帯が閉じて「ヒック」という音が発生することが一定間隔で繰り返される現象で、ミオクローヌスmyoclonus:筋肉の素早い不随意収縮)の一種である。

しゃっくりは明確な原因がなくても起こるが、飲食物や会話などの刺激がきっかけになることがある。まれに横隔膜の炎症や腎臓病脳腫瘍といった疾患によって引き起こされることもある。

wikiより引用

 

 

お腹にある横隔膜は呼吸に関与しているので収縮することによりあのヒックって声がでちゃうんだそうです。

 

じゃあ皆さんいつもどう止めてますか?

私が聞いたことがあったりやったことがあるのは次のものです。

 

息を止める

水を一気飲みする。

コップを逆さまにして飲む(これ母に聞いたんですが未だによくわかりません)

逆立ちする。

走る。

 

どれも実際やってみて止まった事はあるのですがイマイチなんですよね…

 

そこで調べてみたところ

「耳押し法」ってのが7割成功するんだとか。

 

やり方は両耳の穴に指をいれて軽く刺激するもの。

 

なんで耳?

 

横隔膜や声帯に指令をだしているのが延髄と呼ばれるところでそこを刺激すると止まるんだとか。

 

ただし

手は綺麗に爪も切る。

あまり強く押さない。

人と話している時にやると聞きたくないと勘違いされる

点には注意しましょう。

 

しゃっくりは病気で起こることがあるそうで48時間以上続く場合は病院に行ってみましょう。

 

そういえば100回すると死ぬって子供の時噂ありました。

 

 

 

ヒック